2018年活動

 トライアルSクラブの2018年活動は休止となります。

 「西湖で大きい綺麗なヘラブナを釣る」という趣旨で始まったトライアルSクラブですが、発足時に比して綺麗なヘラブナが減少傾向にあり、西湖のヘラブナ保護のため休止としました。

 なお、8月に椎の木湖で行う番外編は、例年通り実施します。

 

 

 

Sクラブ番外編・椎の木湖のご案内です。

 

開催の主なる目的は、椎の木湖8月第1土曜日の2番入場維持確保です。

どうぞ、目的をご理解いただき、参加のご協力よろしくお願いします。

 

1.日程等

・8月4日(土) 4:30 椎の木湖 駐車場

・競技時間 5:30~15:00

・入漁料、昼食代は、集合時に集金します。(実費)

 

2.競技方法等

◆「1枚重量」で競技を行います。

・一番重いヘラを釣った方が優勝。釣果表に記載された最大重量で順位を決定します。

・ダブルの2枚検量禁止 (どちらか1枚の検量は可)

・釣り方自由(椎の木湖の規定によります)

 

◆賞品

・優勝者を含め、みなさんが持ち寄った500円以上の賞品を分配します。

 

◆必ず持ってくるもの

上記のとおり各自「500円以上の賞品」を準備し、釣り終了後の表彰時に持って来てください。

 

参加いただける方は、8月2日までに掲示板に参加表明をお願いします。

ゲスト参加歓迎します。できれば、早めの参加表明をいただけると助かります。

 

 

 

2017年活動

1.Sクラブ開催日程

(1)第1回  5月27日(第4土曜日) 西湖レストハウス 4:30集合

        5枚重量(フラシ内入替禁止)

(2)第2回  9月30日(第5土曜日) 流会

(3)番外編  8月 5日(第1土曜日) 椎の木湖<西湖ではありません> 4:30集合

        1枚重量 両ダンゴ縛り

 

2.参加費等

(1)舟代、入漁料、食事代は、各自負担となります。

(2)各自500円以上の賞品1個(不要の釣り具等やエサ(未開封)でも可)を持ってきてください。

(3)繰越金を有効に活用します。

 

3.競技内容

(1)Sクラブ開催ごとに、次の競技方法を設定して行います。

  ①1枚重量

  ②5枚重量(フラシ内入替禁止)

  ③上記①ないし②に釣り方指定で「自由」、「オカメ選手権」、「両ダンゴ縛り」等を組み合わせます。

   例:<番外編 椎の木湖>1枚重量で競い、釣り方は両ダンゴ縛り

   禁止事項、ダブルの2枚検量、1本針釣り、セット釣り

  どの様な競技方法で行うかは、「トライアル掲示板」に事前案内します。

  また、同量の場合は、本会と同様に年齢の高い方を上位とします。

(2)雨天決行、スレ禁止で行います。

 

4.結果報告

(1)Sクラブの結果報告は、「トライアル掲示板」で行います。

(2)表彰は、Sクラブ開催ごとに釣り場で行います。各自持ち寄りの賞品を上位者から選んでいただきます。

 

トライアルSクラブ会長:和田西湖釣

 

幹事:田野大黒柱

 

 

第1回Sクラブ 5月27日

 今年最初のSクラブは、晴天に恵まれましたが、向かい風が強く、魚の食いも渋い1日でした。このような状況の中、今年最初のSクラブ、みなさんのご協力により楽しく実施することができました。

 出舟前の心理作戦が功を奏し、今回も我々で沖ブナイロープをほぼ占領しました。5枚総重量の結果は以下のとおりで、優勝は金山さん。昨年から5枚総重量では負けなしで3連勝です。長短の竿を使い、いつもの釣りで沖ブナイを管理釣り場化していました。

 

優勝:金山さん  4.5キロ

2位:小池専さん 4.1キロ

3位:和田    3.8キロ

4位:杉田さん 3.8キロ

5位:半田さん  3.7キロ

6位:坂本さん(ゲスト) 3.5キロ

7位:荒井さん  3.5キロ

8位:田野さん  3.4キロ

9位:実沢さん(ゲスト) 3.3キロ

 

枚数は11〜28枚でこちらも金山さんがトップでした。

ゲストでご参加いただいた実沢さん、坂本さんありがとうございました。またのご参加お待ちしております。

 

<和田会長の掲示板での結果報告を転載しました>

 

 

 

 

 

 

 

 

Sクラブ番外編 8月5日

Sクラブ番外編成績表

順位は次の通りです。(敬称略)

 

優勝 杉田 1,323g

2位 小池 1,274g

3位 金山 1,225g

4位 田野 1,213g

5位 寺野 1,200g

6位 越川 1,197g

7位 和田 1,192g

8位 若山 1,170g

 

Sクラブ番外編参加の皆さん、お疲れ様でした。朝のうちは曇っていて涼しい風も吹き、例年と違うなと思っていたら、午後からは蒸し暑いいつもの椎の木湖になりました。

 

今年の「1枚重量勝負」の結果等は、グラム単位の厳しい戦いとなりました。本例会ではないにもかかわらず、本能なのか、みなさん結構真剣に1日釣りをしてました。

そんな中、今回は杉田さんの独壇場でした。昨年のこの時期避暑地にいたことに責任を感じ今回参加したのかは不明ですが、短竿、浅ダナに、ガッテン・パウダーベイト・マッハを練ったダンゴで、枚数でも他を寄せ付けませんでした。本人が言うには、例会とは違って「まったり」と釣りをしていたとのこと。凄い。

 

 

 

杉田さんが午後1300オーバーを釣るまで、1200グラムで10グラム単位の激しい攻防がありました。特に田野さんは朝1枚目に1210を釣り、「これが自分の記録になりそう」との予感が見事的中。ただ、この日、田野さんは1210を3枚釣っており、もしかしたら「この検量器は1210グラム、ドン」ではという疑問?も。 

他に、1人長竿を振り、魚に持っていかれても的確な状況判断で苦労せず見事回収した金山さん、釣れればこの暑さは苦にならないというゲンゾーさん、オカメが使えなくてもしっかり大型ゲットの小池さん、昨年の優勝者寺野さん、そして今日の日曜日も椎の木湖の越川さん、皆さんのご協力で今年も楽しく実施することができました。ありがとうございました。

最後にトライアルクラブ会員の皆さんには、来年も8月第1週2番入場を確保できたことをご報告したします。

<和田会長の掲示板での結果報告を転載しました>